アルアカ - Arcadia Academia

Arcadia Academiaは「エンジニアリングを楽しむ」を合言葉に日本のデジタル競争力を高めることをミッションとするテックコミュニティです。

サーバー移行で気を付ける9つのこと

Featured image of the post
1. 計画と準備
  • 移行の目的と範囲の明確化: 移行するデータやアプリケーションの範囲を明確にします。
  • 移行スケジュールの作成: ダウンタイムを最小限に抑えるために、移行作業のタイムラインを設定します。
  • バックアップの作成: すべてのデータのバックアップを事前に作成し、万が一のトラブルに備えます。
2. 環境の確認と準備
  • 新サーバーの設定: 新しいサーバー環境を設定し、必要なソフトウェアや設定を準備します。
  • 互換性の確認: 新旧サーバー間の互換性を確認し、必要な変更やアップデートを行います。
3. データ移行
  • データベースの移行: データベースをエクスポートし、新しいサーバーにインポートします。データの整合性を確認します。
  • ファイルの移行: ファイルシステムのデータを新しいサーバーにコピーします。rsyncやscpなどのツールを使用すると便利です。
4. アプリケーションの移行
  • アプリケーションの設定とインストール: 必要なアプリケーションを新しいサーバーにインストールし、設定を移行します。
  • 依存関係の管理: アプリケーションが依存するライブラリやパッケージを新しいサーバーにも適切にインストールします。
5. テストと確認
  • 機能テスト: 新しいサーバーでアプリケーションやサービスが正常に動作することを確認します。
  • パフォーマンステスト: 新しいサーバーでのパフォーマンスを確認し、必要なチューニングを行います。
6. DNS設定の更新
  • DNSの変更: ドメインのDNS設定を新しいサーバーのIPアドレスに変更します。この変更が反映されるまでには時間がかかる場合があります。
7. 移行後のモニタリング
  • 監視の設定: 新しいサーバーの状態を監視するためのツールを設定し、パフォーマンスやエラーログを定期的にチェックします。
  • フィードバックの収集: ユーザーやチームからのフィードバックを収集し、必要な調整を行います。
8. ドキュメントの更新
  • ドキュメントの整備: 移行プロセスや新しいサーバーの設定に関するドキュメントを更新し、今後の参考にします。
9. 旧サーバーの管理
  • データの削除: 旧サーバーから不要なデータを安全に削除します。
  • 旧サーバーの停止: 移行が完了し、新しいサーバーが安定稼働していることを確認してから、旧サーバーを停止します。

Icon in a callout block
プロジェクトの規模や性質によっても必要な要件は変わってくるので上のリストと突き合わせて考えてみよう!



▼ 目次