アルアカ - Arcadia Academia

Arcadia Academiaは「エンジニアリングを楽しむ」を合言葉に日本のデジタル競争力を高めることをミッションとするテックコミュニティです。

ロリポップにSSH接続する

Featured image of the post

前提条件

  • WindosOS

環境設定

.ssh/configで以下のように設定

秘密鍵、id_rsa_lolipopをホストPCに接続先には公開鍵を配置、これでgitコマンドが使える

※keyの場所はドライブやNASなどプライベートなストレージで管理すること

.ssh直下に「config」というファイルを作成し以下を記述

💡

Host lolipop
User main.jp-*********
Hostname ssh.lolipop.jp
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa_lolipop
Port 2222

以下のコマンドで接続し[main.jp-*********@std013 ~]が表示されれば接続成功

$ ssh  lolipop

環境構築手順

ssh接続する

ssh設定に必要な情報はコンソールより確認する

Image in a image block

クライアント側のPCで公開鍵を作成する

$ ssh-keygen -t rsa

クライアントPCの.sshディレクトリ配下にrsaキーと.pubが生成されているのを確認する

※詳しい設定方法などは下記参照

ロリポップサーバのホームディレクトリ配下に.sshディレクトリとauthorized_keysを作成する

$ mkdir .ssh
$ touch .ssh/authorized_keys
$ cat id_rsa.pub >> authorized_keys

作成したauthorized_keysにクライアントPCで作成した.pubの内容を追加する

.pubはFTPなどでサーバに転送しておく。authorized_keysに内容を追記したら.pubは消しても良い。

#パーミッションを確認
$ find . -maxdepth 1 -printf "%m %u:%g %s %p \n"

#パーミッションを600に変更
$ chmod 600 authorized_keys

セキュリティ上、authorized_keysのパーミッションは600(所有者のみ読み書き可能)にしておく。

Gitを使って管理する

ssh接続することによりlolipop上でGitのコマンドが使えるので

Githubより任意のリポジトリをcloneする

以降はGithubより任意のリポジトリをpullすることでリリース

のような手順で管理することができる。

※実際はGithub ActionsでCI/CDを組む方が多いとは思われる



▼ 目次